「バラのソーワローズ」が産地直送で新鮮なバラの花束やアレンジメントを全国に宅配しています。
                   また渥美半島屈指のラン名人の胡蝶蘭やマスクメロンも産地直致します。

 

■お電話でのお問い合わせ・ご注文

午前7時〜午後7時

0531-34-2287
お急ぎの場合は
090-5627-6345
(代表 河合)

■FAX(24時間対応)

0531-34-2286

■メールinfo@sowarose.com

気持ちで選ぶ

ありがとうおめでとうそっとエールを

 

バラの花

HOME»  昇進祝いにおすすめの花束

昇進祝い

直属の上司や先輩が栄転・昇進したとなると嬉しく誇らしくなります。
また取引先の担当者やご家族、友人、知人などの昇進、栄転もお祝いしたくなります。

栄転祝いのプレゼントや昇進の時にはご本人の職場へお送りすることが多いのですが、その方のご自宅やご家族あてに花束やお祝いの花を贈るのも喜ばれ、気の利いたプレゼントとなります。
昇進や栄転の評価を得たのにはご本人の活躍・貢献はもちろんの事ですが、そのがんばりを支えてきたのはご家族でもあります。
カ-ドにねぎらいとお祝いの言葉を添えての贈り物は、さらに今後の励みにもなる事と思われます。

お祝いのときに花を贈るときには気をつけなければマナーがいくつかあります


・ いつ贈るのか
昇進、栄転どちらも正式発表を確認後、なるべく早く1週間、遅くとも2週間以内に贈ります。

・ 贈る金額の相場
職場のグループで贈る場合は1万円~3万円程度
職場の個人で贈る場合は5千円~1万円程度


栄転、昇進などビジネス関係でのお祝いはそれぞれの会社、部、課で決まっていることが多いので、できるだけその慣習に従うのがいいのではないでしょうか。

最近は競争社会になっています。
昇進する方がいれば、そうでない方もいるのです。

直属の上司や特にお世話になった方、ごく親しい人には部や課全体で送別会を開きます。お祝いの花は部署内全員でお金を出しあって用意し、その席でお祝いの花を贈るのが一般的です。
お祝いの場に花は欠かせません。

華やかな場にぴったりな花といえばバラなのではないでしょうか。
バラは贈られて1番うれしい花かもしれません。

1色のバラをたくさんまとめて花束にしてプレゼントにしてもサマになります。
バラの丈が長めの花束は背の高い男性にとても似合うと思います。

かごや陶器の器にバラを活けていくアレンジメントフラワーも最近は人気だそうです。
花をもらった方が花瓶などに活け直さなくてもそのまま飾れるのがメリットです。

しかも花を短くカットして活けてあるので花持ちがいいのも特徴です。
水などの手入れいらずのプリザーブドフラワーも長い間きれいな花を楽しめるのでおすすめです。

バラは色が豊富で種類もいろいろあるので贈る人に合わせたアレンジがしやすいと思います。
贈る人のイメージにぴったりでアレンジされたすてきなバラの花束をプレゼンとすると喜ばれると思います。