「バラのソーワローズ」が産地直送で新鮮なバラの花束やアレンジメントを全国に宅配しています。
                   また渥美半島屈指のラン名人の胡蝶蘭やマスクメロンも産地直致します。

 

■お電話でのお問い合わせ・ご注文

午前7時〜午後7時

0531-34-2287
お急ぎの場合は
090-5627-6345
(代表 河合)

■FAX(24時間対応)

0531-34-2286

■メールinfo@sowarose.com

気持ちで選ぶ

ありがとうおめでとうそっとエールを

 

バラの花

HOME»  バラの種類…

種類

バラはその誕生の歴史も長く 現在登録されている品種名は2万種を超えるとされています。
豪華で華やかさがあり、花の女王とも呼ばれ、また花弁や実は薬用効果もありハ-ブの王様とも称されています。
その美しさやバラの人気は喜びや感謝の気持ちを伝えるのには最適で、結婚祝いや誕生日をはじめ、退職祝いや昇進祝いなど様々な記念日やお祝いに最適な花として用いられますが、その種類はとても多く歴史もとても古いのです。

そこでバラの種類について少し紹介したいと思います。

バラは大きく分けて「オールドローズ」「モダンローズ」とに分けられます。
オールドローズは1867年以前に作られ、切花としてではなくツルや茎までバラ全体の姿を楽しむことを目的とされていました。

1年に1度しか咲かない一季咲きで、花の色彩も限られているので一般的に豪華さはありませんが、モダンローズにはない繊細で優雅な姿や花の色、豊かな香りがあります。
一方、モダンローズは1867年以降に作られ1年に1度しか咲かないオールドローズと違い長く花を楽しむことができる四季咲きが多いことが特徴で、丈夫で育てやすいバラとして現代では良く知られ市場で出回っているバラです。


モダンローズの中でも様々な系統に分類されます。
代表的なものが「ハイブリッドティー系」という品種で、四季咲きの上に10センチ以上の大輪を咲かせてくれ、切りバラにしても長く咲き続けてくれるバラが多いです。

近年、イングリッシュローズというバラが日本では人気を集めているようですが、これはオールドローズとモダンローズを交配することにより生まれたバラです。

オールドローズからはクラシカルな花びらの形と芳香を受け継ぎ、モダンローズからは多彩な花の色が受け継がれるなど両方の良い部分を受け継いだ品種だといわれており、現在の品種は100種類以上が発表されています。
そしてバラは毎年のように新しい品種が作出され人気のある品種のみが残っていきます。


是非、素敵なバラを見つけて大切な方へプレゼントして差し上げて下さい。
花の王女とも言われるバラを贈られる相手はきっと喜ばれるでしょう。
ソ-ワロ-ズでは花持ちのいい「ハイブリッドティー系」のバラを主に栽培し、摘みたてのバラを花束やアレンジにしてお届けしています。